ビデオ通話アプリには完全素人の女性が多く、ライブチャットの女性はチャットレディーとして活動しています。

ビデオ通話アプリはライブチャットよりも気楽に利用できる

MENU

ライブチャットよりも気楽に利用できる

 

ビデオ通話アプリは、簡単にまとめるとライブチャット機能を出会い系アプリに移植したものです。
機能性はLINEなどのSNSに近いですが、料金形態は1分ごとにポイント消費があり、ライブチャットに近い傾向があります。

 

 

ビデオ通話、ライブチャットの相場

 

アダルト系ライブチャット 200円~300円/分
ノンアダルト系ライブチャット 100円~150円/分
出会い系アプリのビデオ通話 150円~300円/分

 

 

ビデオ通話機能付き出会い系アプリは、ライブチャットと比較して料金は決して安くはありません。
しかし、チャットレディーがアプリ内での会話を楽しむライブチャットとは違い、出会い系アプリのビデオ通話機能は、相手を見定める場所として活用されています。

 

ノンアダルト系ライブチャットは、スマホ版ネットキャバクラのような場所で、単価が安くても、1回あたり20分~1時間ほどの時間を利用する方が多いです。

 

出会い系アプリは、最終的には連絡先交換や実際に会う事を目的にしているので3~5分程度の簡単なビデオ通話しか利用しない方が多いです。

 

しかし、実際に女性の動画を見ながら会話をするのは楽しいので、自制心がないと長時間利用して、すぐにポイントを使い切ってしまう方もいるので注意しましょう。

 

1分あたりの料金は安くなくても、総利用金額がライブチャットより安くおさまるのが出会い系アプリのビデオ通話の特徴です。

 

 

女性は完全素人

 

ビデオ通話付き出会い系アプリを利用する女性は完全素人です。

 

一部では、女性がお小遣い稼ぎできるシステムのアプリもありますが、1回の通話時間が短い事や、ビデオ通話の前にメッセージのやり取りの手間がかかることから、稼ぐ事だけを目的にしている女性は、出会い系アプリではなく、ライブチャットのチャットレディーの仕事をしています。

 

通話する女性

ライブチャットはノンアダルトでも相手はキャバ嬢のようなプロで、通話時間を長引かせる事のプロフェッショナルです。

 

出会い系アプリは女性も出会う事を目標にしているので、少ない時間のビデオ通話も快く受け入れてくれますし、無駄にポイントを使わせようとする事も少ないです。

 

素人が相手なので、男性から会話を盛り上げていかないと発展しないデメリットはありますが、ビデオ通話と通じての駆け引きは素人が相手なので楽です。
料金的にも駆け引きの面でも気軽に利用できるのもビデオ通話機能付き出会い系アプリの特徴です。