ビデオ通話アプリが出会いを目的として人気な理由とは?

ビデオ通話アプリとLINEを比較!出会い探しに適しているのはどっち?

MENU

大手SNS・ラインとの共通点と相違点

 

LINEロゴ

 

ビデオ通話アプリはSNS大手のLINEと以下の共通点があります。

 

  • メッセージチャット、音声通話、ビデオ通話のコミュニケーションが可能
  • メッセージチャットはスタンプ機能がある
  • 既読機能がある(一部のアプリのみ)
  • タイムライン機能がある
  • 嫌なユーザーはブロックできる

 

使い勝手はLINEに近く利便性がありますが、ビデオ通話アプリはLINEと以下の違いがあります。

 

  • チャットやビデオにその都度ポイントを消費する
  • 相手を気軽にスルーできる
  • アプリの中だけの自分を作れる

 

LINEとビデオ通話アプリを比較すると決定的に違うのは、ポイント制でお金がかかる事です。
特にビデオ通話機能は1分あたり100円~300円ほどの高額な料金設定になっています。

 

ビデオ通話アプリを利用した場合でも、最終的にはLINEなど直接連絡先交換を行い、その後デートに発展していくのがセオリーです。
それでは、なぜ、婚活・出会いアプルの中でビデオ通話やタイムラインを行う必要性があるのでしょうか?

 

ビデオ通話アプリが人気の2つの理由

 

  • リアルとは区別したプロフィール画像やタイムラインの投稿や設定ができる
  • LINEは直接の知人と連絡を取るツール。ビデオ通話アプリはネットで知り合った方を見極める場所

 

LINEは現在、もっとも普及しているSNSアプリで、知人との連絡方法ではメールを上回るシェアを誇ります。

 

いきなりLINEを交換すると、プロフィール画像やタイムラインなどリアルの友達向けに発信している情報をいきなり出会い系で知り合った人にも閲覧されるデメリットがあります。
LINEにもブロック機能があるにも関わらず、すぐ連絡先交換に応じてくれない人が多いのはこうした背景があります。

 

LINEは信頼できる身内との連絡ツールという特性から、ビデオ通話アプリは、LINEのID交換など連絡先交換をする前に、本当に信頼できる人なのか見極める場所としての役割があります。

 

従来の出会い系アプリもサービスの本質は同じですが、ビデオ通話機能が付いた事で、お互いに顔や年齢など嘘を付ける環境ではなくなり、サクラの排除や連絡先交換する前の信頼度チェックとして重宝されています。

 

Skypeとの違い