人気SNSのビデオ通話機能とビデオ通話アプリの最も大きな違いとは?

ビデオ通話アプリの定番・Skypeとの違いとは?

MENU

Skypeとの大きな違い

 

ビデオ通話アプリの定番といえばSkypeです。
出会い系ビデオ通話アプリは、Skypeとは違い、アプリ内でマッチングした方とビデオ通話ができるのが特徴です。

 

もちろん、ビデオ通話機能付き出会い系アプリでSkypeのID交換をする方法もあります。

 

 

現在のSkypeの立ち位置

 

Skypeロゴ

 

SNSの大手LINEもビデオ通話を始めた事もあり、現在Skypeの立ち位置は変化しています。
現在は、パソコンを活用してのビデオ通話機能スマホアプリでのIP電話機能として活用している方が多いです。

 

音質やネットワークの安定性が高く、グループ通話などビジネスシーンで活用される事も多いです。
IP電話はネット回線を使用した電話で、Skypeから電話番号で通話をする事ができます。

 

普通にスマホキャリアの電話を活用するよりも通話料が安く、LINEやビデオ通話アプリの音声通話よりも音質が良いメリットがあります。
単純にビデオ通話機能の質だけを比較すれば、LINEや出会い系アプリよりもSkypeの方が評価は高いです。

 

 

ビデオ通話アプリはSNSに近い

 

ビデオ通話アプリはどちらかというとSkypeよりもLINEなどのSNSに近い機能性を持っています。
ビデオ通話や音声通話だけではなく、タイムライン機能も完備して、多数の方に自分の進捗情報やメッセージ、自己PRを発信する事ができます。

 

Skypeは事前にID交換をした身内だけを相手にビデオ通話のみを活用する需要が高いです。

 

 

出会いがあるかがポイント

 

Skypeとビデオ通話アプリの違いは、アプリのなかで新しい出会いがあるかです。
ビデオ通話アプリは通常ではつながる事のない男女をマッチングしてくれます。

 

機能的には共通点が多くても、出会いの場を提供する対価として、ビデオ通話やメッセージ送信、音声通話に対して高いポイント制の料金形態が用意されています。

 

ビデオ通話アプリは、日常的なコミュニケーションツールではなく、アプリ内で出会った方と仲良くなるための場所で、お互いに信頼できる事がわかれば、直接会ったり連絡先交換など次のステップに進んでいきます。
ビデオ通話アプリの楽しい利用方法を心得ておきましょう。